MENU

お子さんのワキガ対策について

お子さんの服を洗濯しようとした時や接近した時に「あれ?このニオイ・・・。もしかしてワキガ?!」と思ったことはありませんか?

 

汗の臭いとは違い、鼻をつくような臭いがしたら、それはワキガ臭かもしれません。

 

ワキガ臭は思春期になるにつれより強くなる傾向があります。

 

お子さんがお洒落を気にし始めたり身の回りのことに意識する年代になると、ワキガがコンプレックスになり学校での友人関係や学業にも影響が出る場合があります。

 

とてもデリケートな悩みなので、お子さんが傷つかないようにワキガの悩みを解決してあげるためには、ワキガに対する正しい知識を持った上でケアをすることが大切です。

 

ワキガの原因について詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。
ワキガの原因を正しく知ろう

 

ここでは、ワキガに悩むお子さんのためにできるケアをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

本当にワキガなのかチェックする

お子さんがワキガかどうか判断するポイントはいくつかありますが、中でも簡単なチェック方法としては耳垢のタイプです。

 

ワキガの原因は、アポクリン汗腺から出る汗が雑菌などと混ざりあうことです。

 

このアポクリン汗腺は耳の中にも存在しますので、耳垢が湿っている場合はワキガである可能性が高いです。

 

それ以外にもワキガかどうかチェックする方法があります。
ワキガかも?!セルフチェック方法はコチラ!

 

また、遺伝によってもワキガになってしまうケースがありますし、両親ともにワキガではなくても隔世遺伝もあり得ます。

 

ワキガの遺伝に関することワキガは遺伝するのか?

 

まずは、お子さんがワキガなのかしっかりと確認することが大事ですね。

もしお子さんがワキガだったらどんなケアをすればいいのか?

まずは、お子さんがワキガであることを親子できちんと確認しあい、学校生活で支障が出ていないかをきちんと聞いてあげましょう。

 

これから紹介するワキガケアは、お子さん一人ではなかなか難しいことが多いので親御さんのフォローや協力が必要です。

 

とてもデリケートなことなので、特に思春期のお子さんに対しては傷つかないよう一緒に解決策を考えていくことが大切ですね。

 

それでは、ワキガケアについてご紹介していきます。

1.食生活でケアしていきましょう

食べ物によってワキガの臭いが強くなることがあります。

肉・ジャンクフード・乳製品などはワキガの原因であるアポクリン汗腺を刺激してしまいます。
食べてはいけない。のではなく食べ過ぎないように注意しましょう。

 

ワキガの臭いを抑えてくれる食べ物もあるのでご紹介しますね。

オリーブオイル・ごま油・きのこ類・めかぶ・わかめ・梅干し・緑茶・生姜・お酢など
これらの食材はワキガの臭いを抑える働きがあるので、積極的に摂取することをオススメします。

2.お風呂にワキガ予防効果がある入浴剤を入れる

ワキガの臭いを抑えるには、やはり脇を清潔にすることです。

 

天然成分であるミョウバンが含まれている入浴剤を使うと、毛穴を引き締めてくれるので汗を抑制してくれます。

ミョウバンが含まれている入浴剤を使用する際は、水100リットルに対して1%の入浴剤で効果があるそうです。
アレルギー体質でお肌の弱いお子さんにも使えますし、洗い流さずにお風呂から出ることでワキガ予防の効果が持続するそうです。

これなら自宅でケアできるので、周りにワキガだと知られることもなくお子さんも安心して対策に取り組むことができますね。

 

これ以外にも自宅で出来るワキガケアがありますので参考にしてくださいね。
ワキガを自宅でケアする方法とは?

外出先でもケアするならワキガ専用ケアアイテム

食事や入浴方法でワキガケアをしながら外側からもワキガケアすることで、より臭いを抑えることができます。

 

市販で買える制汗剤や消臭剤は刺激が強い物が多く、肌荒れを起こしワキガケアが出来なくなってしまうこともあるそうです。

 

それでは、どんなワキガケアアイテムが良いのか?

 

肌に優しい天然成分や、無添加・低刺激な物だったら安心してお子さんにも使えそうですよね?

 

お子さんに合ったワキガケアアイテムを見つけて、しっかりと時間をかけてケアできるといいですよね。

 

オススメのワキガケアアイテムはコチラから!
肌に優しく保湿しながらワキガケアする

最後に

もしも、ご自身がワキガでそれがお子さんに遺伝したとしたら・・・。

 

親として自分を責めてしまう親御さんもいらっしゃるそうです。

 

でも、ワキガにとって一番悪い影響は「気にしすぎて不安になってしまう」ことなんです。

 

それは、ワキガの原因であるアポクリン汗腺から汗が出るのは精神的な不安・ストレスによるものなのです。

 

そして、親御さんが不安になっているとお子さんにも伝わってしまうと思うのです。

 

もしもご自身もワキガで悩んでいるのなら、お子さんと一緒にケアをして一緒に向き合っていくことでお互い励まし合いながらケアしていけるのではないでしょうか?

 

ご家族に合ったケア方法がご紹介できていたら、お役に立てたら嬉しいです。