MENU

ワキガ体質は「優性遺伝」する

ワキガ体質は「優性遺伝」により、自分の子供に遺伝する可能性があります。

 

「優性遺伝」とは優れた遺伝子が受け継がれるのではなく、「受け継がれやすい遺伝子」という意味です。

 

両親の遺伝子が組み合わさり、遺伝子の力が強い方が優位になり子供に継承されます。

 

アレルギー体質も、両親のどちらかがアレルギー体質の場合は子供も何らかのアレルギーになりやすいですよね?

 

それと同様で、ワキガ体質の遺伝子が子供にも継承されるということです。

 

ワキガ体質は、生まれつきワキガの原因であるアポクリン汗腺が多い遺伝子を持っています。

 

両親のどちらかがワキガ体質である場合は50%の確率で遺伝すると言われており、両親ともワキガ体質の場合の遺伝する確率は70〜80%だそうです。

 

両親がどちらもワキガ体質ではない場合には子供がワキガ体質になる可能性は極めて低いですが、祖父や祖母から隔世遺伝する場合もあるそうです。

遺伝以外ではワキガにならない?

ワキガは遺伝してワキガ体質になると説明しましたが、ワキガ体質の人が全員あの独特な臭いを発するわけではありません。

 

アポクリン汗腺から発生するニオイの元は、脂質やたんぱく質なのでワキガ体質でも食生活に気を付けている場合は臭いが抑えられることがあります。

 

遺伝によりワキガ体質だったとしても、人が不快に感じるほど臭いが強くない場合もあります。

 

よく、ワキガの人から服を借りるとワキガがうつると噂されていますがそのようなことはありません。

 

ワキガは遺伝によるワキガ体質が原因で、ワキガ体質でもニオイの強さはそれぞれ違うということになります。

ワキガに気が付きやすいのは思春期から

遺伝によりワキガ体質になった子供がワキガに気が付きやすいのは思春期ごろです。

 

それはワキガの原因であるアポクリン汗腺の成長は子供から大人の身体になる成長する「第二次性徴」の時期に活発となるからです。

 

第二次性徴は小学高学年〜中学生あたりで、人によっては高校生の時期まであります。

 

成長していく過程でワキガ臭が強くなるメカニズムは解明されていませんが、思春期ごろはジャンクフードやスナック菓子を食べる機会も増えるので、汗に皮脂やたんぱく質が混ざりやすく、汗をかく機会も増えることから分かりやすいのかもしれません。

 

もし、自分のお子さんがワキガで悩んでいたら一緒になってケアしていくことを考えるためにもワキガについてよく知った上でケアをしていきましょう。

 

もちろん、物理的なケアも大切ですが、心のケアも非常に大切ですね。

 

次は、ワキガケアについてご説明していきます。

ワキガだと気がついたら生活習慣&ワキガケア専用デオドラントでケアしましょう!

ワキガの原因がアポクリン汗腺ならワキガ手術をすれば良いのではないか?と思われるかもしれませんが、思春期にワキガ手術することはあまりお勧めしません。

 

なぜかというと、思春期にアポクリン汗腺が発達するので、思春期の間にワキガ手術をしても成長・発達過程なのでアポクリン汗腺が増えるかもしれないからです。

 

まずは、自宅で出来るケアで臭いを抑える方法を試してみましょう

生活習慣に気を付ける

肉や脂質の多い食事・偏った食生活を続けていると、ワキガ臭の原因となる汗・皮脂の量が多くなり臭いの元となります。

 

特に思春期は食欲旺盛になり、普段の健康的な食事をしてもジャンクフードやスナック菓子などを好んで食べるので、食べ過ぎないように注意してあげることが大切となります。

 

しっかりと食生活に気を付けることで、臭いを抑えることができます。

 

また、寝不足などの不規則な生活はホルモンバランスを崩してしまい、アポクリン汗腺に刺激を与えてしまうので注意が必要です。

ワキガケア専用デオドラントでケア

生活習慣を気を付けるのと同じくらい大切なのは、ワキガ専用デオドラントでケアすることです。

 

ドラッグストアで売られている制汗剤や消臭剤は「汗をかいて臭いが気になったら使う」ことがほとんどです。

 

しかし、ワキガ専用デオドラントの場合は、臭いが発生する前から使用することでニオイを抑えてくれます。

 

遺伝してしまった体質の改善はとても大変ですが、予防や対策をすることで気持ちが楽になり悩みも少なくなるでしょう。

 

ワキガ対策にオススメなデオドラントはいくつかありますが、中でもお子さまでも使用できるようにお肌に優しい成分で作られている「ラポマイン」が特にオススメです。

 

「ラポマイン」について詳しく解説

 

無添加・低刺激で有効成分も肌に優しい植物由来を使用しているので、敏感肌やアレルギー体質の方でも安心して使えます。

 

成長期のお子様にも安心して使えるのでとてもオススメですが、ラポマインはワキガケアデオドラントだと分からないパッケージになっているので、思春期で何かとデリケートな時期でもとても使いやすいと思います。

 

ラポマインには「ラポマインサプリメント」もあるので、クリームを持ち歩きたくない!完全に家でケアをしたいという場合にオススメです。

 

ラポマインサプリメントは朝と夜に2粒ずつ飲むだけなので、自宅でケアするのには最適です!

 

●ワキガ専用クリームでケアするなら ワキガ専用デオドラントクリーム「ラポマイン」

 

●ワキガ専用サプリメントでケアするなら ワキガ専用サプリメント「ラポマインサプリメント」